スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日

今日はワケあって市の公会堂の平和祈念式典に行ってきた。


戦没者追悼には多くの人が喪服で参加していた。
正直、驚いた。「64回目」なのに喪服で参加する人の
意外な多さに。

風化させない、と良く聞くけど、残念ながら風化は
していくのです。どんどん、どんどん体験した人が
減っていくから。

でも、少しでも風化しないように、というか
先達が残した教訓は忘れないようにしたい。
私には特に何ができるわけでもないのだが。

時と場所を違えて3~4人から、なにげない雑談中に
大空襲の体験談を聞いたことがある。

私が言う「怖い」と、その人たちの言う「怖い」は
重さが違った。どの人の話も濃厚だった。
機会がある人は今のうちに体験された人の話を
聞いておくべきだと思った。
活字、写真、映画ほど雄弁ではないかもしれないけど、
濃厚さが格段に違う。










こんな青空を来年も、再来年もそのまた100年後も
変わらずに見られますようにワンポイント向日葵
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
記事にしたこと
お言葉
過去記事
仕分け
おすすめ
趣味の世界

訪問者
ブログ内検索
繋がり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。